コーヒー袋にゆめいっぱいつめこんで
コーヒー袋の製造販売に精魂こめて毎日邁進し続けてます
プロフィール

sengokuseitai

Author:sengokuseitai
コーヒー袋(バルブ付)、洋菓子袋等の製造販売しております。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



最適なコーヒー保存方法
 営業中に得た情報を元に最適なコーヒーの保存方法を考えた場合一つの結論に到達します。ご存知の通りコーヒーは二酸化炭素を含むガスを出します。そのガスの中にはアロマ的な良い成分も含まれているようです。
 コーヒーを袋に密封すると袋が膨らみ破袋してしまいます。そこでバルブを付けてガスを袋の外に出すという方法があります。しかし放出されるガスは二酸化炭素のみでなく良い成分も一緒に放出してしまいます。現状では二酸化炭素のみを選択して放出するというバルブは存在しないのです。なんとか良い成分を袋内に残せないか、と考えますと一つの方法が考えられます。それは真空包装して袋内にコーヒー用の鮮度保持剤を入れることです。コーヒー用の鮮度保持剤は酸素と二酸化炭素を吸収します。つまり袋内には酸素と二酸化炭素はほとんど存在しない状態になるのです。それでも袋が膨らんでいる場合、それこそが酸素でもなく、二酸化炭素でもない、良い成分なのです!
 
 
関連記事
スポンサーサイト