コーヒー袋にゆめいっぱいつめこんで
コーヒー袋の製造販売に精魂こめて毎日邁進し続けてます
ドンゴロスバッグ
 最近は生豆が入っていた麻袋(ドンゴロス)でバッグを作ってみたりしています。バッグに限らずいろんなものに挑戦していきたいと思います。ただ、これがビジネスとして成り立つのかというと少し疑問があり現在調査中です。
 実際にお店に置いていただきお客様の反応をみたいと思います。パンフレット等も作成中なのでお店に置いていただき協力していただける方を募集中です。
関連記事
スポンサーサイト
オリジナルコーヒー袋を製造した場合の版の話
 オリジナルのコーヒー袋を製造する時には最初に版を作るのはご存知だと思います。
しかし、版には保管期間がありほとんどの場合1年前後で捨てられてしまいます。版を捨てられてしまった後に袋のリピートをしても再度版を有料で製造することになります。
 オリジナルの袋を製造するときには1年でどれくらいの袋を使用するのかということを考慮してから製造することをお薦めします。
関連記事