コーヒー袋にゆめいっぱいつめこんで
コーヒー袋の製造販売に精魂こめて毎日邁進し続けてます
経営者とパートの意識の違いの巻
 例えば午後7時閉店のガソリンスタンドで、午後7時閉店ギリギリにお客さんが来たとする。パートは「アンラッキー」と思うが経営者は「ラッキー」と思う。時給で働いているパートにとっては閉店ギリギリで仕事が増えてしまい面倒くさいだけ、経営者としては閉店ギリギリに売上が上がりなんか嬉しいのである。
 袋の納品に行き、お客さんに「そこに置いておいて」と言われた場合、私なら「重たいので倉庫まで運びますよ。」と言う。運良く倉庫に入ることができればそこには情報の山があるからだ。どこの業者から何をどれくらい仕入れているのか等いろいろな情報が入手できる場合がある。お客さんへのサービスをしながら情報収集というメリットもあるのだ。誰に教えられたわけでもないが自然と身についてしまっている。しかしサラリーマン(パート)はお客さんに言われるがまま商品を置いて帰ってきてしまうのである。
 この意識の違いは当たり前のことではあるのだが、パートにも高い意識を持ってほしいというのは経営者なら誰でも思うことである。給料体制を変えたり、マニュアルを作ったり、年度目標を設定したりと各企業努力しているのだろう。幣社くらい小さい会社だと一番効果があるのはやはり、社長自身が第一線に立ち苦労し努力している所を見せることだ。そして失敗談や成功談をさりげなく話し共感してもらうことである。
 
関連記事
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumegacom.blog.fc2.com/tb.php/10-ecf65776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)