コーヒー袋にゆめいっぱいつめこんで
コーヒー袋の製造販売に精魂こめて毎日邁進し続けてます
ドリップバッグのこと
ドリップバッグにはお湯を注ぐ時、カップの上部にひっかけてお湯に浸からないタイプのものと、お湯に浸かっているタイプのものがある。自家焙煎店の方をはじめ珈琲好きの方は前記のお湯に浸からないタイプのドリップバッグを支持する場合が多い。珈琲の美味しさを引き出すにはこのほうが良いらしい。しかし一般的な人、それ程拘らないけどそこそこ珈琲が好きという方は後記のお湯に浸っているタイプのドリップバッグを支持する場合が多いように感じる。理由としてはやはり値段的にも安く自由に珈琲の濃さを調節できるからだ。私もどちらかというとお湯に浸っているタイプのドリップバッグの方が好きです。でも、両方のドリップバッグを比較して本当にお湯に浸らないドリップバッグの方が美味しいということを認識できれば考えが変わるかも・・。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
[2013/06/19 11:37] URL | 株式のコツ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumegacom.blog.fc2.com/tb.php/5-f295e828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)